エポオールインワン購入前に!最安値購入方法から口コミまで調査!

時短&最高級のエイジングケア!忙しく働く大人女性に!

【エポオールインワン】は『世界初』の技術が詰まった究極のオールインワン!
しかも、今なら定期コースで同技術の導入美容液プレゼントでライン使いが出来ます!

【エポオールインワン】今なら定期コースで同技術の導入美容液プレゼントでライン使いが出来ます!

【エポオールインワン】は仕事に家事に毎日忙しく働いている大人女性に、究極の時短&最高級エイジングケアです!

 

 

【エポオールインワン】が選ばれる3つの理由

【エポオールインワン】が選ばれる3つの理由

 

【世界初】のプラセンタとサイタイエキスの同時抽出の成分を使用したオールインワン!

【エポオールインワン】は、多種多様な成分の含まれるオールインワンで時短でも本格ケアをしたい方!プラセンタ原液だけでは物足りない方!より高品質なものを求めている方に是非オススメ!

  • 『世界初』のプラセンタ
  • 保湿成分として有力なサイタイエキス&プロテオグリカン
  • 自社独自のハリ構造を再現したオリジナルカプセル

が含まれています!

 

1品8役!働く大人女性に!時短速攻完了&贅沢スキンケア!

【エポオールインワン】は豪華な成分なのに1品8役!

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • パック
  • 化粧下地
  • マッサージクリーム
  • ボディクリーム

 

オールインワンはメリットがいっぱい!
まとめて一気にケアしてお手入れ時間短縮
肌に触れる回数を減らして負担を軽くする
アイテムを減らせばお財布にも優しい

 

【エポオールインワン】は仕事に家事に忙しい働く大人女性に!

 

1ヶ月約【3,500円】でプラセンタとサイタイエキスをライン使い出来るチャンス!

定期コースには初回にプラセンタとサイタイエキスの高濃度美容液【エポホワイティア】のお試しサイズ(定価2,430円)が付いて来ます!

【エポオールインワン】

高価なプラセンタとサイタイエキスを贅沢にライン使い出来るチャンスです!

 


お試しするなら、多くの方が何らかの『体感』がある【3ヶ月】がオススメ!

【エポオールインワン】定期コースの仕組み

初回:2,610円 《2,286円(50%OFF)+324円(送料)》
2回目以降:3,983円 《3,659円(20%OFF)+324円(送料)》

 

定期コースは【3回縛り】なので、
2,610円+3,983円+3,983円=10,576円

 

◆4回目以降の休止・変更・解約
次回お届け予定日の10日前までに電話連絡

 

 

 

 

【エポオールインワン】の情報

商品名 エポオールインワン
価格 4,573円(税込)
定期コース価格

初回:2,286円(50%OFF)
2回目以降:3,659円(20%OFF)

内容量 30g(約1ヶ月分)
原材料・成分 水、グリセリン、BG、水添ポリデセン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ポリグリセリルー10、加水分解ウマプラセンタ/サイタイエキス、アスペルギルス/加水分解コラーゲン発酵液、イソステアロイル加水分解コラーゲン、加水分解コラーゲン、白金、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、ミリストイルサクシニアルアテロコラーゲン、アテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、加水分解エラスチン、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、アーチチョーク葉エキス、グルタモイルアミノグアニジン、メリッサ葉エキス、オウレン根エキス、シア脂、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、カッパフィカスアルバレジエキス、カエサルピニアスピノサ果実エキス、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、プルラン、シクロペンタシロキサン、マンニトール、セルロース、結晶セルロース、イソステアリン酸、水添ナタネ油アルコール、ポリアクリル酸Na、カプリリルグリコール、セルロースガム、トコフェロール、クエン酸、リン酸2Na、クエン酸Na、リン酸K、酸化鉄、炭酸水素Na、フェノキシエタノール
決済方法 各種クレジットカード・NP後払い(コンビニ・郵便局)
送料 324円
解約・休止 次回到着予定日の10日前までに電話

0120-37-9015

販売会社 株式会社エポラ

■定期コース初回プレゼント商品

【エポホワイティア】

【エポホワイティア】

世界初プラセンタ、サイタイエキス原液100%の高濃度美容液!

  • 内容量:15ml
  • 原材料:水、BG、ペンチレングリコール、加水分解ウマプラセンタ/サイタイエキス、フェノキシエタノール
  • フリー:パラベンフリー/鉱物油フリー/合成香料フリー/着色料フリー/合成界面活性剤フリー/乳化剤フリー

 

 

最安値は公式サイト!

【エポオールインワン】を実際に購入する際、どこで購入するのが一番安くてお得なのか、ホントに【エポオールインワン】公式サイトの定期コースが一番お得なのか調査しました!
調査したのはネットショッピングモールで大手の『楽天』、『amazon・アマゾン』、『ヤフーショッピング』です。

 

 

楽天で【エポオールインワン】を探す

まずは『楽天』で【エポオールインワン】を検索してみました。

『楽天』で【エポオールインワン】を検索してみました。

『楽天』では3件ヒットしました。
でも、付与される楽天ポイント分を差し引いても1個あたり【4,000円】前後になってしまいますね。最安値では無いようです。

 

amazon・アマゾンで【エポオールインワン】を探す

次に『amazon・アマゾン』で【エポオールインワン】を検索してみました。

amazon・アマゾンで【エポオールインワン】を探す

『amazon・アマゾン』では1件ヒットしました。
価格は【4,573円】。やはり最安値にはならないようでした。

 

ヤフーショッピングで【エポオールインワン】を探す

最後に『ヤフーショッピング』で【エポオールインワン】を検索してみました。

ヤフーショッピングで【エポオールインワン】を探す

『ヤフーショッピング』に【エポオールインワン】はありませんでした!

 

調査結果

【エポオールインワン】を購入するなら【エポオールインワン】公式サイトの定期コースが最安値で一番お得という事が判明しました!

 

 

【エポオールインワン】の口コミ

エポオールインワンは伸びもよく、朝起きた時の肌ざりが ふっくらしてる気がします。ベタって感じじゃなく すーっと馴染む感じです。

参考:@cosme

 

日々育児と家事に追われて、夜は早く眠りたい!朝は忙しい!・・・。
でもお肌のお手入れもきちんとしたい。そんな私のお助けアイテムになればと、試しに購入。
結論から言うと、オールインワンを侮っていました。たっぷり使ってもベトベトしないし、プラセンタのおかげなのか、毎朝のお肌がプルプルになりました。

参考:公式サイト

 

クリームの中にプチプチしたものが沢山入っています。結構しっかり目のクリームとカプセル。
肌に伸ばすと、プチプチが見てわかります。
もしや溶けない?このまま?!
そう思ったけど、肌に馴染ませているうちにいつの間にかカプセルは消えていました。
テクスチャーは重めですが、浸透した後はしっとりしてるけど、肌表面はサラリとしていました。
朝洗顔後に使って、その後に化粧をしても問題なかったです。ファンデーションがびったっとつきました。
オールインワンだけど、手間をかけてケアしたかのような仕上がりになったのには驚いています。肌がプリッとハリが出てきたのが、使い始めてすぐに感じました。
乾燥肌の私に合っているのかも。
オイリー肌の方には少し重いかなと思いますが、乾燥肌やインナードライの方は満足できるんじゃないかなと思います。

参考:@cosme

 

この値段にしては ハリ出ます。粒は ないほうがいいかな。塗布し終わっても粒残ってたりする。あまり 塗り塗りしたくないのです。
どのオールインワンでもだいたい年齢的に乾燥してくるのですがこちらも乾燥してくるのでそのあと目元ケアしなければダメでした。
オールインワンの中ではなかなかいいですよ。

参考:@cosme

 

とてもこっくりしたクリームですが、ベタつきはありません。
ベタつかないハチミツのような感じで、すごく濃厚なクリームで肌に密着します。
つけたあとは、肌がピーンと張りがでて、弾力のある肌になった気がします。

参考:@cosme

 

美容にはプラセンタが良いということを聞いていましたが、エポオールインワンは【世界初】のプラセンタ・サイタイエキスが入っているということを知り、なんだか良さそう!と思い使い始めました。
夜たっぷり塗ると、翌朝の肌がモチモチ、しっとりなのがとても気に入っています。

参考:公式サイト

 

 

【エポオールインワン】の良くある質問

エポオールインワンの使用目安はどれくらいですか?

1回の使用量の目安は、1cm(パール粒1個)程度です。
朝と夜の1日2回のご使用をお勧めしています。また、気になる部分にはたっぷり重ね付けしてお使い下さい。

 

エポオールインワンは他の化粧品と併用出来ますか?

エポオールインワンは洗顔後、これのみで基本8役のスキンケアが行なえますが、季節や肌悩みに合わせてアイテムを追加するのもオススメです。

 

敏感肌でも使えますか?

パッチテスト済なので肌質や年齢を問わず安心して使えます。
お肌との相性はそれぞれ異なりますので、肌に赤み、腫れ、かゆみなどトラブルがある場合には、様子を見ながらご使用下さい。

 

クリームの中に入っているカプセル(RDコンプレックス)が肌を傷付けないか心配です。

カプセル(RDコンプレックス)はお肌に優しい天然のセルロースで包まれていて、クリームを肌にのばすと、カプセルが肌の上で弾けて浸透してきます。
肌なじみも良いので、肌を傷つける心配もありません。

 

エポオールインワンのおすすめの使用方法を教えて下さい。

【エポオールインワン】おすすめの使用方法

  1. 洗顔後、両頬、額、鼻のあたま、あごの5ヶ所にエポオールインワンを乗せます。
  2. 顔全体にのばし、両手で包み込みじっくりなじませます。
  3. 顔の中心から外側、下から上へ持ち上げるようにのばします。
  4. 気になる目元、口元には更に重ね塗りをしましょう。
  5. 年齢の出やすい首元にもたっぷりお使い下さい。

 

サイタイエキスの『サイタイ』とは何ですか?

サイタイとは、赤ちゃんとお母さんをつなぐ「へその緒」の事です。
サイタイもプラセンタと同じくアミノ酸を豊富に含んでいて、『天然のヒアルロン酸』と呼ばれるほど保湿力に優れていることから、美容業界でも注目されつつあります。潤いあふれる素肌を目指す方にもオススメの成分です。

 

エポオールインワンのプラセンタについて教えてください。

エポオールインワンのプラセンタは加水分解ウマプラセンタを使用しています。
しかもその原料は、環境にこだわって飼育された、年間約4,000頭しか生産されない希少なニュージーランド産です。
もちろんサイタイエキスも同じく、ニュージーランド産のサラブレッドから抽出されたものです。

 

 

 

 

敏感肌に効く!生活習慣でターンオーバーを整える

質の良い食事や睡眠を取る、ストレスを避けるなど、体の内側を健康にすることでも敏感肌のケアをすることが出来ます。
敏感肌の根本原因は、肌の乾燥。この乾燥状態は、すなわち肌のバリア機能が損なわれている状態です。
バリア機能が損なわれると、外からの刺激を受けやすくなり、敏感肌に鳴りやすくなっていまいます。
また、肌の乾燥は、間違ったスキンケアの積み重ねが原因である事もありますが、アレルギーや栄養不足が原因の場合もあります。
肌のターンオーバーを正常に働かせる事は、肌トラブルを防ぐため、エイジングケアにとっても必要です。
このターンオーバーの正常化についても、体内から対策を行うことが出来ます。
一番大切なのは何と言っても『食事』です。
肌のターンオーバーを促してくれるビタミンAや亜鉛、ビタミンCなどを意識して積極的に摂取するようにしましょう。
ビタミンAは緑黄色野菜や卵、鳥・豚レバーなど、亜鉛は牡蠣、豚レバーなど、ビタミンCは果物やイモ類などに多く含まれます。
どれも簡単に食事に取り入れる事の出来るものなので、意識して摂るようにしましょう。
敏感肌ケアの方法はいろいろありますが、生活習慣を正したり、必要な栄養を食事に取り入れたりすることはとても簡単ですし、やり方によっては楽しみながらすることも出来ます。
自分の生活に取り入れられるところから是非始めてみて下さい。

 

参考抜粋:BEAUTY DICTIONARY 医師が教える正しいスキンケア大全 [ スキンケア大学 ]

 

 

 

肌質は変えられる?

肌質は、日々のスキンケア=後天的要素で変えられます。
よく、トラブルのない美肌の持ち主は、『親からもらった肌に感謝しなくちゃ。』などと言いますが、肌質は遺伝的要素だけで決まるわけではありません。
年齢、食事、スキンケアなど後天的要素も大きく関わってきます。
肌質は、皮脂量と水分保持能力のバランスで決まりますが、間違ったスキンケを続けていると、健康なノーマルスキンでもドライスキンや、オイリースキンになってしまう場合もあります。
肌は気温や湿度といった外的要素にも反応しやすいため、夏と冬で肌質は変わります。この反応に柔軟に対応出来ればトラブルの無い肌でいることが出来ます。
もし今、肌悩みやトラブルがあるのなら、それは今までのスキンケアが間違っていたのかも知れません。
しかし今からでも自分に合ったスキンケアを始めれば、誰でも健康な肌になることは可能なのです。

肌質を決める2大要素

肌状態を決める2大要素が、『皮脂量』と『保湿能力』。
皮脂は、全体の95%が皮脂腺由来の脂質と、表皮から生産される5%の脂質で構成されています。
その量によってベタつきやカサつきなどを起こしますが、水分を逃さず守るという役割も。
保湿能力とは、肌が潤いを生み出して、保持する力の事を言います。
この皮脂量と保湿能力のバランスを見れば、自分の肌質がわかります。

 

参考抜粋:いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK) [ 高瀬 聡子 ]

 

 

保湿した“つもり”になっていませんか?

保湿とは文字通り、『湿気を保つこと』。つまり肌の水分を適度に維持するためのスキンケアのことです。
「なんで今さらそんな事を?!」と思っていらっしゃる方も少なくないかと思います。
しかし実は、保湿の意味を正しく理解している人は意外に少ないと言われています。
健康な肌の角層には約20〜30%の水分が含まれていますが、これが20%以下になることを【乾燥肌】と言います。
冬場など空気中の湿度が50%以下になると、角層の水分が急激に蒸発しやすくなります。肌が突っ張るなどの自覚症状が現れて来たときには、肌の水分の量はわずか10%以下になっていることも珍しくないようです。
肌から水分が無くならないようにするのが保湿の役割です。
人間の肌にはもともと、水分を維持する仕組みが備わっています。
ただ、その機能は加齢と共に低下するので、それを補ってあげるのが保湿の目的になります。

化粧水=保湿?

肌の水分と言えば化粧水と思われがちなのですが、水そのものを与えても蒸発してしまうので保湿にはなりません。
また、化粧水が蒸発しないよう乳液で『フタ』をすれば保湿は万全だと考えている人も多いようですが、残念ながらそれも間違いと言えます。
実は、油分の保湿力はさほど高くないのです。
本当の保湿とは、体の外から水分を取り入れるのではなく、体の内側から湧き出る水分を肌の中でサポートすることなのです。

保湿に対する間違った常識

下記は皮膚科学的にみると、ポイントがずれた保湿です。
とはいえ多くの女性が正しいと思い込みながら実践している内容でもあると思います。

  • 肌がカサつく時は化粧水をたっぷりつける
  • 化粧水はシートマスクで肌にじっくり浸透させるべし
  • 化粧水が蒸発しないように油分で『フタ』
  • テカり・ニキビ肌なので保湿は省略しても良い
  • 肌の潤いを逃さないように洗顔料はしっとりタイプを選ぶ

 

いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK) [ 高瀬 聡子 ]

 

 

 

 

 

 

+++++ 運営者情報・お問合せ +++++